先日お客様と衣類の整理をしました。
部屋の使い方を見直し、寝室以外に衣装部屋を作り
衣替えの必要がない収納プランにしたため、たたむ衣類が入り切らなくなりました。

諸事情を考慮して今お持ちのシリーズと同じプラスチックケースを買い足すことにしたのですが
数日して整理ダンスにしようかと迷い出しました。

どこに置くの?

どちらにも良しあしがあり、価値観によりますが
まずはどこに置くか考えます。

これから買う場合ですが、クローゼットの中ならプラスチック引き出しケース
部屋に置くなら整理ダンスがインテリア的もお勧めです。

プラスチックの引き出しケースはもともとクローゼット内の収納として
作られたものが多いようですが、最近は家具の側面がフラットで埃が入らないようになっていたり
天板だけ木製など、部屋に出してもそれなりのデザインのものもあるので
上手に選べば部屋に置いてもいいですね。

選択のポイントは?

プラスチック引き出しケースは軽くてラクに引き出せるのでストレスがありません。
ロングセラーで定番の物なら、衣類が増えても追加で買い足せるメリットがあります。
ただ、いろんなメーカーから販売されているので、値段だけで決めず
耐久性などもきちんとチェックしたいところです。

一方、整理ダンスは一度買ったら簡単には買い替えませんので
サイズはもちろんインテリア性、軽く引き出せるかなども確認しましょう。
部屋に置く場合インテリアとみなすので、色や素材もこだわりたいですね!

以上、まとめると

・どこに配置するか
・収納量はどうか(将来増量の可能性は?)
・使い勝手のよさ

・耐久性
・インテリア性
・使用期間

・誰が使うか
・価格

など、何を優先するのか、価値観にあった物を選んでくださいね。

ワンランク上の空間にするために

素敵な家具を置いて、テンションがあってエネルギーがもらえたり
癒され、安らぐ部屋にしたいと思う方も多いと思います。でも

・脱いだ服が床にほったらかし
・アクセサリーが適当に天板に散らばっている
・もらった紙袋がその辺に置きっぱなし

そんなモノがあふれ、整頓されていない部屋では
どんなに素敵な家具が置いてあっても映えなし、心地よいとは感じられません。
日頃の整頓の習慣を身に着けてこそ。

快適な部屋の基本は整理整頓からですね。