三階出ての衣類収納、どこにするのがベスト?

都心に多い、三階一戸建て。
「引っ越しするのですが、私のスペースをどこにするのがいいか迷っています」
とご相談がありました。
主に衣類やバック、アクセサリーなどの服飾雑貨。

三階建ての家こそしっかり収納プランを考えないと
無駄に行ったり来たりして疲れたり、片付けにくいなどストレスを感じやすいです。

ポイントは間取りと行動パターン

では、どうやってプランを考えればよいでしょう?
大きなポイントは2つ。
「間取り」「行動パターン」です。

まずは間取り。
大抵2階にリビングダイニングがあるので、どうしてもそこに物が集まりがちです。
洗濯機と浴室、主寝室がどこにあるかでだいたいの候補の場所は決まります。

次に行動パターンです。
①洗濯物を干す、取りこむ場所の確認
②起床から外出までと外出から就寝までの行動を分析

ここで大事なのはママだけでなく、家族全員の行動パターンも確認すること。
間取りでだいたい衣類の収納場所は決まっているとは思いますが、
家全体で限られた収納スペースを使い分けるのですから、総合的に判断する必要があります。

何を優先するかによっても最適な場所は変わってきます。
たとえば、衣類の管理をご主人様自身でしてもらうことを優先するなら
ご主人様が片付けやすい場所・方法を優先して決めるなどです。

 

収納プランニングはオーダーメイド

間取りと行動パターンから良さそうな収納場所が決まったら、もう一度部屋を確認。
造りつけのクローゼットの場所と大きさを考慮して、収納場所を複数にしたり
収納方法を検討します。

大事なのは「ストレスなく簡単に衣類の管理ができること」

面倒くさいことはいずれやらなくなり、散らかるのは目に見えています。
スペース的に可能なら普段着だけリビングとか洗面所というのもありなのです。

間取りと行動パターンの他、物の量、どんなご家族で何を優先するのかによって
最適な部屋の使い方、収納プランは全然違います。
だから収納プランニングは完全オーダーメイド!

いろんな可能性を考えてあなたのお宅にピッタリな収納場所と収納方法を考えましょう。

サービスメニューを見る